メンズの清潔感は香りが大切な話

男の清潔感ってよく聞くけど具体的に何なの?

今日は男の清潔感の中でも一番簡単に改善できる臭い・香りについてお話します。

本記事の内容
・男の清潔感は香りが重要

・なぜ男は臭くなる

・女性に好感が持たれる香りとは

本記事を書いている福岡美容師ゾノは美容師の国家資格を合格してますので、美容の知識は国家レベルです。

男の清潔感は香りが大事

清潔感は香り
✔20代から男は臭い

加齢臭っておっさんになってから出ると思いがちですが、20代では汗臭、30代ミドル脂臭といった順に我々メンズは臭い香りを放っている事実を知った方が良い。

ある調査では女性社員が「職場でどうにかして欲しい男性の身だしなみ1位」は【ニオイ】という調査結果も出ており、社会人にとって数少ない出会いの場である職場でクサい男の烙印は独身まっしぐら。

下記にてなぜ男が臭くなるのかを簡単に説明。

なぜ男が臭くなるのか

男ニオイ
・汗

・ストレス

・腸内環境

上記の3つが男が臭くなる原因。

その中でも一番の原因である【汗】について解説します。

臭くなる第一位は汗

男の汗

 

✔男の臭くなる原因の第一位は汗

男性は女性よりも発汗機能が盛んなのでかなり汗をかく生き物。

汗をかくと老廃物が皮膚や汗腺に蓄積し雑菌が繁殖して臭いにおいを出してしまい、とくに20代でイケメンなのにモテないひとは汗臭い可能性大なんです。

モテる男の清潔感はこの汗とどう付き合うかで決まる。

どうすべきか解説します。

汗のにおい対策3選

ニオイ抑えるポイント
・寝起きのシャワー

・デオドランドケアする

・優しい香りを身に着ける

この3つを徹底すれば清潔感ある男は不可避。

具体的に説明します。

寝起きのシャワーで汗をリセット

寝起きのシャワー
✔人は寝ている間にコップ一杯の汗をかく

コップ一杯の汗はかなりの量でこれをそのままにしておくのはかなりマズイ。

会社、学校に着いた瞬間から女性に「くさ、、、」と思われてしまう。

朝いつもより10分早く起きて体軽く洗いましょう。

デオドランドケアする

デオドランドケア
✔デオドランドは防臭アイテム

ドラックストアには制汗剤とデオドランド二つあるが選ぶべきはデオドランドであり、制汗剤は毛穴にアプローチして汗を抑えようとするが地球温暖化が進む世界では無力になりつつある。

一方でデオドランドはニオイの元になる菌を抑える「防臭効果」がメインで頼りになる。

買うならスティックタイプで直接脇などに塗るタイプが持ち運びも楽でおススメ。

ゾノも見習い美容師のころから失敗したらどうしようと汗だらだらだったけど銀色のコイツのおかげで臭いはごまかせてきたと思う。

無香料なのも使いやすい。

フレッシュでナチュラルな香りを身に着ける

香水
✔癖が強いものは避ける事

香りに関しては賛否両論あり個人の好き嫌いも出てくるがあまりに甘い香りやちょっと刺激が強い香りがするものはNG。

あくまで職場でつけても違和感のない自然な香りがするものを選ぶと吉。

ちなみにゾノは美容師なのでわりとお客様と距離が近く香水選びにはかなりお金を使ってきたが、今使っているロクシタンの香水に落ち着きました。

自分の奥さんはもちろん男性のお客様30代、40代の方にも「自然な香りでくどくないね」と言っていただいたのでどれ使って良いか悩む人にはとりあえずな一つ。

変なの買って失敗するくらいなら間違いないよ。


 

・肌に直接つける事

・つけすぎは絶対ダメ

まずつけるのは直接体に付ける事。

服などに付けてしまうと洗うのも手間だし、香水の成分でシミが出来たりしてしまうのでつけるのは体に。

そして香水は性質上、体温が高く汗をかきやすいメンズには強くにおいがでるのでつけすぎは絶対NG。

付ける場所はズバリ足首と腰にワンプッシュずつで、香りは体温の熱とともに上にあがるので体の中心までにつけるのがベター。

香水付けるのが始めての人は足首に付ける事でにおいが拡散しすぎないので安心です。

まとめ【防臭と香水で男くささとお別れ】

喜ぶ男子
独身男子のすべき体臭ロードマップ
・朝起きたらシャワーで夜の汗リセット

・デオドランドで防臭

・香水で体臭を感じさせない

あくまでシャワーとデオドランドで臭くならないように予防してからの香水をすることが重要。

臭くなった上から香水を振りまくってごまかすのは自滅の刃です。

それでは。