美容師独立のススメ。雇われてたら詰むよ。美容師辞めたい人こそ独立。

 

この記事を読んでる人は恐らく美容師として独立を考えてる方でしょう。そして悩んでる人でしょう。

この記事には僕の経験からお金借り方、お店の持ち方。集客。営業法。すべて明かします。

 

信用として言うと、

その証拠として
僕は美容室開業を25歳で貯金30万円でしました。テレビ出演もしてます。内容は倒産寸前で助けてくれと運転資金がなくなる前に先手を打った時の内容です。(笑)

 


先に結論言います。早急に独立してください。ホントに30歳で独立とか無謀すぎる。

理由としては僕自身が25歳で独立をしてものすごく人生が豊かになったから。

営業時間は7時間。月に6日休み。

男性美容師の平均年収が300万円ですが独立して一年で達成しました。恐らく雇われだったら30代半ばでようやくこの給与だったと思います。

ちなみに一般企業に勤めているサラリーマンの平均年収400万ですのでいかに美容師が低賃金なのか分かります。雇われ美容師はもっと悲惨です。

さらに言うなら新規開店した美容室が一年乗り切れる割合は40%。一年で10件中6件が閉店します。20代前半だったらもし失敗しても立て直せますが30代の失敗は中々取り返せませんよ。時は金なり。今日があなたの人生で一番若い日です。

 

ぞの君
じゃあ独立したほうがいいのは分かったけど、まずどうしたらいいんだよ。

お金の借り方の分かんないし、自分のお店の持ち方もよくわからない。ましてやお金無いし。

大丈夫。僕の経験からお金借り方、お店の持ち方。集客。営業法。すべて明かします。

1国民政策金融公庫からお金借りよう。面談をクリアする㊙テク銀行

まず初めに国民政策金融公庫からお金を借りましょう。美容師の安月給じゃ借りないと始められない。

国民政策金融公庫とは低金利でお金を貸してくれる国の金融機関です。銀行が10%とかにたいして3%程度で貸してくれます。これからは公庫と略します。

そして公庫でお金借りるときに事業計画書の提出と公共料金の支払いに滞りが無いか開業に向けての資金があるのかを通帳で見られます。

まず、この事業計画書。ホントに簡単書けば大丈夫です。僕も独立前にネットで調べてみたら計画書は緻密に書いて一切の漏れなくとか、何を質問されてもいいようにとか書いてあってビビりすぎて1年もかけて作りました。

でもね、面談の時は計画書チラッとみて簡単な質問されて終わり。はっきり言って公庫がくれる開業のしおりのまんま書けば大丈夫でした。1年もかけたけど1日で終わる内容でかけば計画書は十分。みんなには時間を無駄にしてほしくないからほかの情報は信じないで欲しい。

そして次が最重要。公共料金の支払いは必ず完璧にしていて欲しい。なぜなら公庫はあなたがしっかりとお金を払う能力があるかを知りたいからだ。ここは最低ライン。税金をちゃんと納めておけば問題なし。

そして次に自己資金。要は独立に向けてあなたがいくら用意してきたのか計画性を見られます。必要な金額の三分の一が自己資金には必要と言われています。一から作ったら1000万円はかかるのが美容室。自己資金は300万円は必要ですね。。。

けど美容師の給料じゃ普通に貯まらないので、後にも言いますが居抜き物件で費用を抑えること。

そしてここがマル秘テクニック。公庫の面談の出来たら1年前に見せ金を親から借りて定期預金に入れておくと。この見せ金は面談の数か月前だとばれますが、1年前なら大丈夫。公庫の担当者にこの定期預金は大きな強みですねと言われたので間違いありません。

僕は実際に貯金は30万円でしたが、定期に親の100万円を入れてたのですんなりでした。

よくネット上に税理士が手伝う代わりに報酬を取ってるのがありますがあんなのに頼らなくてもこのテクニックで大丈夫です。経験した僕が保証します。

2お店は絶対に居抜き一択。居抜き物件はメリットのみ 場所は大学付近が最高

先ほども述べましたが美容室はまともに立てたら1000万円は掛かります。一年で6割廃業する可能性があるものにそこまで掛ける必要無しです。

居抜きだったら大体300万で済みます。しかも工事無しでスタートできるのですぐに営業できます。メリットのみ。僕は50万円の居抜きだったので格安でした。

そして場所ですがこれも前後しますが、大学の付近がおすすめです。理由は20代で独立しているとその若さにひかれて大学生のお客様が来てくれます。さらい大学生は承認欲求が高く美容にお金を惜しみません。さらに口コミの影響力がすごいので一人お得意様にできたらそこからどんどん広がります。大学の近くの居抜き物件があればすぐにでも手付金を払うべきです。

3集客はインスタで十分 チラシは無駄 何とかペッパーは高すぎインスタ

今の時代snsで検索して美容室を決める時代になりました。そこで使えるのがインスタのダイレクトメッセージ。これを使います。下記は僕が送っていた実際の内容です。活用ください。

はじめまして。
私、新しく○○にヘアサロン、○○をオープン致しました。代表の○○と申します!突然DMで申し訳ありません。
この度のオープンにつきまして、施術を20%offでさせていただきます。
カット→2800円
カットカラー→5760円
カットパーマ→6840円
ツイストパーマ『カット込み』→7920円
ダブルカラー→8000円『カット込み』【ブリーチ1回追加で2200円】

上記は正規料金から20%offした料金になっております👏
DMを、お送りした方だけの料金なので是非ご利用下さい👍
プロフィールのところにお店の作品載せてるので参考にして下さい^ ^
必ずカッコよくしますので
お返事お待ちしております🔥

これを一日可能な限り送ります。チラシを何千枚配るより効果あります。出来たら自分のインスタに30人分のヘアスタイルを載せておくと効果的です。ハイトーンカラーのヘアスタイルがおススメ。

。これが大学近くにあるお店なら効果的なのです。

なんとかペッパーは使わなくて大丈夫。あれは10万円は平気で超えてきますからね。

インスタなら無料。snsをノリコナセ。

4美容経営1本は難しい 副業すべき 固定概念を捨てよ

自分で美容室経営をすると分かりますがはっきりいって美容室1本だと売り上げが頭打ちになります。

大体の人は2店舗とかを考えますが、人口が減る日本ではあまり賢くない。

そこでお勧めしたいのがブログを書くこと。youtubeです。

今はブログを書いて中学生がお金を稼ぐ時代です。さらにyoutubeも2020年から5Gによってさらに盛り上がることでしょう。

このあたりはまた記事を書きますのでお待ちください。

最後に

今のまま雇われで美容師していたら間違いなく疲弊します。

あなたが美容師として人生を勝ち取りたいなら独立しかありません

明日には公庫にあなたが連絡してますように。今日が一番若い日ですよ。