福岡の美容師が伝えるハゲ治療

あれー最近なんか頭が薄くなってきてる気がする。俺ってもしかしてハゲ始めてない?まだ独身なのにハゲはハンデすぎるわ~どうしたらいいんかな

本日はまだ20代なのに頭がうすくなってきた男性に送るハゲ解消法です。

本記事の内容

・薄毛診断

・ハゲを治す方法

・ハゲ治すときのリスク

本記事を書いている筆者も美容師ながら最近髪の毛が元気が無くなってきたのでハゲ治療を実践している最中ですのでかなりリアルな情報です。

ハゲを治す方法

✔薬を飲むしかない

いきなり結論ですがハゲを治すには薬を飲むしかありません

どんなに頭皮マッサージしても、どれだけ良いシャンプーをしてもハゲは治りません。

ハゲは男性ホルモンが関係しているので体の内側から働きかけないと意味が無いので、今ネットで調べて自己流のハゲ治し術をしている人は辞めましょう。

じゃあどんな薬を飲めばいいのかってことを解説します。

飲むべきハゲ薬

・フィナステリド

・ミノキシジル

ハゲが治す薬は上記の二つで個人的にはフィナステリドだけ飲めばいいです

フィナステリドは薄くなっていくハゲの進行を止める力があって、ミノキシジルは毛の生える量を増やす力がありますが、フィナステリドで進行を止めないとどれだけ生える量を増やしても効果が無いのが事実。

だから僕はフィナステリドだけ飲んどけば良いと断言します。

フィナステリドの副作用について

✔どんな薬にも副作用はある

みんな風邪薬飲みますよね?風邪薬にも副作用ってあってそれこそ結構体に良くない副作用が書かれてるけどそのことはあまり気にならないのになぜハゲ薬の副作用は気にするのかって話ですよね。

フィナステリドの副作用は

  • 勃起不全
  • 性欲減退
  • 肝機能の異常

上記のように男にとって困るのが多いからみんなネットで検索して躊躇して辞めてしまう人が多いんです。

でも日に日にハゲていく自分を鏡でみてどうですか?どんどん気が滅入りませんか?

アナタが結婚してれば奥さんが居るからいいですが、独身ならやはりハゲてるとハンデになります。

「人は見た目じゃない」と本気で言ってくれる女性はなかなか少ないので少しでもハンデを無くしておくことが独身卒業には必要ですよ

薬の手に入れ方

 

・病院でもらう

・個人輸入

薬はお医者さんでもらうのが一般的ですがこの薬は保険がきかないので一般的に一度に診察料こみで2万円弱します。

正直言ってかなり高いですよね、3ヶ月に一度の診療で2万とか貧乏な僕には無理だったのでネットの個人輸入の薬に変えました。

これまた個人輸入で海外から買うと偽物だったりでかなりリスクがありますが、かかるお金は半年分の薬で7000円ほどなのでお金の負担はグッと楽になりますよね。

ハゲの薬って自分がハゲてもいい年齢まで飲み続けないといけないのでお金の負担が無い方が良いに決まってます。

ハゲの薬を手に入れられる通販

・オオサカ堂

・アイドラック

・ベストケンコー

上記の3つが僕が知っている個人でハゲ薬を仕入れられる通販サイトですが、ここにリンクは張りません。

理由は自分で検索していろんな情報が出てきて、それでもハゲを治したいという人が自己責任で購入してほしいからです。

あのサイトの薬偽物だとか、やばいとか書かれてますが最後に決めるのは自分ですからね、責任転嫁は良くない。

まとめ

・ハゲは薬でしか治らない

・飲むべきはフィナステリド

・お医者さんからもらうかネットで買うか

・ハゲ治療は自己責任

27歳で僕はハゲ治療始めました。あなたはいつから始めますか?